相談したい

~総合相談~

生活のことで、お困りのことはありませんか?困りごとがあれば、社協へご相談ください。

志布志市社会福祉協議会では、生活上の様々な相談に応じています。市民の皆様の困りごとや悩みごと相談に専門相談員が対応させていただきます。

※各種相談は無料です。また、秘密は固く守られますのでぜひお気軽にご相談ください。

心配ごとについて

日常生活の近所・家族間トラブルや様々な心配ごとの相談に相談員が応じます。

相談員
心配ごと相談員
開設日
地区により異なります。下記日程表をご覧ください。
開設時間
10時から15時まで
開設場所
健康ふれあいプラザ、老人福祉センター、市民センター
受付方法
来所、先着順。最終受付は14時30分まで

生活困窮について

「失業して収入がなく、この先生活ができない...」
「借金があり、家計が苦しいです...」
「息子が長く引きこもっています...この先どうしたら」
「電気代や税金を滞納しています...」

しぶし生活自立支援センターでは、相談員がひとり一人の悩みに応じて、ハローワークや役所等関係機関への同行、各種制度の情報提供、見守り声かけ、家計の見直し、定期訪問、履歴書作成支援、就労体験・訓練、資金貸付あっせんなど本人に寄り添いながら、解決に向けた支援を行います。

相談員
しぶし生活自立支援センター主任相談支援員、相談支援員、就労準備支援員、家計相談支援員
開設日
月~金曜日 (※土日祝日、年末年始を除きます)
開設時間
9時から17時まで
開設場所
志布志シルバーワークプラザ内 (健康ふれあいプラザとなり)
受付方法
来所、電話、訪問、メールなど

介護・福祉について

福祉サービスや介護の悩み、介護サービスの利用の仕方が分からないなど介護・福祉の相談に相談員が応じます。

相談員
主任介護支援専門員、介護支援専門員、福祉活動専門員
開設日
月~金曜日 (※土日祝日、年末年始を除きます)
開設時間
8時30分から17時まで
開設場所
健康ふれあいプラザ (志布志本所)
受付方法
来所、電話、訪問、メールなど

見守り活動について

地域の一人暮らし高齢者や障がいのある世帯など見守りが必要とされる方々への声かけ・見守り活動について相談員が応じます。

相談員
福祉活動専門員、地区担当社協職員
開設日
月~金曜日 (※土日祝日、年末年始を除きます)
開設時間
8時30分から17時まで
開設場所
健康ふれあいプラザ、老人福祉センター、市民センター
受付方法
来所、電話、訪問、メールなど

福祉サービス利用支援事業 (金銭管理、通帳管理等) について

福祉サービス利用手続きや金銭管理、通帳管理などに困っておられる高齢者や障がい者の財産や権利を守り、安心した日常生活を送れるよう相談員が相談に応じます。

ご自分の判断能力に不安があるため、福祉サービスの利用の仕方が分からなかったり、預貯金の出し入れなどでお困りではありませんか?
福祉サービス利用支援事業は、高齢・初期認知症等で日常生活を送る上で支障のある方に、契約により支援員が金銭の管理や公的機関の書類手続きなど、安心して地域で暮らせるようお手伝いをします。

サービスを利用できる方

もの忘れのある高齢者、認知症高齢者、知的障害のある方、精神障害のある方

どんなサービスを利用できるの?

書類お預かり
年金証書、預貯金通帳、保険証書、契約書、実印、銀行印、カードなどのお預り
福祉サービス利用支援
福祉サービス利用の申込み、契約の代行、福祉サービス利用料支払い代行など
日常金銭管理
年金などの受領手続き、病院への医療費支払い手続き、税金・電気・ガス等公共料金の支払い手続き、日用品購入の代金支払い手続き、預貯金の出し入れ、預貯金の解約手続きなど

費用はいくらかかりますか?

ご相談や支援計画の作成にかかる費用は無料です。
サービスを利用する際は1回の利用につき1,200円です。(※生活保護受給者は無料)

参考サイト

  1. 福祉サービス利用支援事業について (厚生労働省サイト)

相談受付

相談員
福祉サービス利用支援専門員、社協職員
開設日
月~金曜日 (※土日祝日、年末年始を除きます)
開設時間
8時30分から17時まで
開設場所
健康ふれあいプラザ、老人福祉センター、市民センター
受付方法
来所、電話、訪問、メールなど

資金貸付について

生活福祉資金、法外援護資金など日常生活上の各種資金貸付についての相談に相談員が応じます。

生活福祉資金貸付

低所得、障害者、高齢者世帯に対し、資金の貸付けと必要な援助指導を行うことにより、経済的自立及び生活意欲の助長促進、また在宅福祉・社会参加の促進を図り安定した生活を送れるようにするため各種貸付を行っております。

  1. 生活福祉資金貸付制度について詳しくはこちら (厚生労働省サイト)
  2. 生活福祉資金貸付条件等一覧 (厚生労働省サイト)

法外援護資金貸付

低所得のため生計困難な方(※市内居住)の自立更生に資することを目的として、法外援護資金貸付を行っております。

貸付限度額
50,000円
貸付利子
無利子
返済期限
12か月以内
対象者
主として市民税の均等割額課税以下の世帯

相談受付

相談員
社協職員
開設日
月~金曜日 (※土日祝日、年末年始を除きます)
開設時間
8時30分から17時まで
開設場所
健康ふれあいプラザ (志布志本所)
受付方法
来所、電話、訪問、メールなど

ボランティアについて

「ボランティア活動をしたい」、「ボランティアを頼みたい」等の相談やボランティア活動保険、ボランティア登録などの相談に相談員が応じます。

相談員
ボランティアコーディネーター、社協職員
開設日
月~金曜日 (※土日祝日、年末年始を除きます)
開設時間
8時30分から17時まで
開設場所
健康ふれあいプラザ (志布志本所)
受付方法
来所、電話、訪問、メールなど

お問い合わせ先

お問い合わせについては、こちらのページをご覧ください。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。