子ども/子育てのために

子育てサロンへの支援

子育て中の親子が気軽に集まり、おしゃべりやゲーム、レクリエーション、体操、食事会、クリスマス会などを通して交流を図る場、子育てサロンの活動を支援しています。
また、子育てサロン運営ボランティアの方々を対象に交流会を開催しています。

志布志市内3か所(平成28年4月末現在)の子育てサロン活動を支援しています。

松山地区

サロン名
松山子育てサロン「のびのび」
開催日時
毎月第3土曜日 10時~
開催場所
志布志市やっちくふれあいセンター (地図)
松山子育てサロン「のびのび」

志布志地区

サロン名
「しぶし・子育てサロン」
開催日時
毎月第2木曜日 10時~
開催場所
志布志市健康ふれあいプラザ (地図)
しぶし・子育てサロン

有明地区

サロン名
「山の子サロン」
開催日時
毎月第1土曜日 10時~
開催場所
山重青少年館 (地図)
山の子サロン

児童・生徒のふれあいボランティア活動事業 (ポイント制)

代を担う子ども達のボランティアに取り組むきっかけづくりと定着を図るため、ボランティア活動の実績に応じたポイント制度を導入し、その普及啓発と活動を促進することにより、子ども達の社会福祉への理解と関心を高め福祉の心を育むとともに、地域福祉の担い手づくりと将来の福祉人材の確保を図り、もって心豊かな地域社会づくりを目指しています。

対象者

志布志市内の小・中学生、高校生

ポイントカードの配布

ボランティアセンターが学校を通じて児童にカードを配布します。

ポイントの付与

ボランティア活動や地域活動を行った児童・生徒は、事業の実施主体にスタンプを押してもらいます。
活動時にスタンプを押してもらえない場合には、私のふれあいボランティア活動カード(内容を記入)をボランティアセンターや学校に提示し、カードにスタンプを押してもらいます。

ポイント換算の方法

活動1回(おおむね1時間)につき1ポイントとしてスタンプを押します。
原則として、1日1ポイントとします。

ポイントの評価

継続的なボランティア・地域活動に対しては、地域社会への貢献のお礼と児童・生徒のさらなる向上心の励みとして、活動認定証を交付します。(10ポイント毎)

活動認定証の交付について

以下のポイントを達成した児童・生徒へ活動認定証を交付します。
ポイントは、学校において交付していただきます。

シルバークラス
10ポイント
ゴールドクラス
20ポイント
パールクラス
30ポイント
プラチナクラス
40ポイント

対象となる活動

地域社会や個人・団体の福祉の増進に寄与する活動で活動分野は問いません。

地区(地域)が主催する活動
高齢者との交流活動(つどい)、地区運動会、郷土芸能伝承、地区清掃活動(クリーン作戦)、地区イベント活動、収集所ゴミ分別活動、学校依頼の自主的参加活動(ダメ絶対キャンペーン・ジュニアリーダー活動等)
福祉施設訪問活動
イベント参加活動、入所・通所の方々(園児)との交流活動

平成27年度活動認定証の交付状況

平成26年度から志布志市内全小・中学校で取り組みをいただき、小学生18名、中学生2名、高校生1名が10ポイントの達成、また小学生2名が20ポイントを達成し、今後の励みとして学校において表彰(認定証交付)を行いました。

児童・生徒のふれあいボランティア活動事業
児童・生徒のふれあいボランティア活動事業
児童・生徒のふれあいボランティア活動事業
ポイント達成した児童の活動
子ども会活動
空きびん回収、花植え
地区の活動
秋まつり準備、敬老会
自治会の活動
クリーン作戦、お墓の掃除、サタデー広場、グラウンドゴルフ大会
その他
ボランティアまつり、福祉施設でのボランティア、げんき市サロン(高齢者の方の集いの場)

親子福祉体験ツアー

「児童・生徒のふれあいボランティア活動事業」のポイント達成者(親子)を対象に、ボランティアの紹介や手作りピザ体験等を通して交流をはかる親子福祉体験ツアーを開催しています。

親子福祉体験ツアー
親子福祉体験ツアー

サマーボランティア

中学生・高校生を対象に、社会福祉に関する興味や関心を持っていただき、ボランティア活動の意識を高め、理解を深めるとともに、将来ボランティア活動への積極的参加を図ることなどを目的にサマーボランティアスクールを開催しています。

夏休みの期間を利用し、区内の特別養護老人ホームや保育所等社会福祉施設でボランティアの体験学習をするもので、学生のボランティア活動へ取り組むきっかけとしています。

サマーボランティア
サマーボランティア

福祉作文・絵画コンクール

小学生・中学生を対象に福祉に関する作文や絵画を募集し、志布志市社会福祉大会での表彰や入賞作品集の発行を行うことにより、児童・生徒の「思いやりの心」や「助け合いの心」を培い、福祉に対する関心と理解を深めるため実施してします。

福祉作文・絵画コンクール
福祉作文・絵画コンクール